ホーム > 泌尿器の病気について > 男性によくある病気

男性によくある病気

ED(勃起障害)

勃起障害のことです。
EDは普段から勃起しない男性だけではなく、途中で勃起しなくなったり、ときどき勃起しないことがある男性も含まれると考えられています。
原因は精神的なことが多く、他には糖尿病や高血圧があります。

主な治療法

煙草やお酒の飲みすぎなどを控えると改善されることもあります。
治療薬としてはバイアグラ・デビトラ・シアリスなどがあります。

一般的な治療方法って?・・・

ページトップへ

男性更年期障害

男性ホルモンの低下や蓄積されたストレスによって起こる病気です。
男性更年期障害の症状が出てくる人の多くは40代〜60代にもっとも多く、特にストレスがたまりやすい方が多いようです。
疲れやすくなったり、イライラしたり、性欲減退など様々な症状があります。

主な治療法

ホルモン投与やED治療薬(バイアグラ)などを用いる場合もありますが、メンタル(精神的)な治療が必要な場合もあります。

一般的な治療方法って?・・・

ページトップへ

過活動膀胱

我慢できない強い尿意をもよおす膀胱の病気です。
過活動膀胱は加齢による膀胱機能の変化が多くみられますが、脳出血、脳梗塞、パーキンソン病などの神経の病気、前立腺肥大症などのために膀胱が過敏になって起こることもあります。

主な治療法

主に薬物による治療により改善されます。

一般的な治療方法って?・・・

「泌尿器の病気について」へ

ページトップへ