ホーム > 泌尿器の病気について > 男性によくある病気

男性によくある病気

尿道狭窄

尿道が狭くなり尿が出にくくなる病気です。
尿道狭窄には「先天性尿道狭窄 (新生時期に原因がある)」「後天性尿道狭窄 (外傷や感染が原因)」「炎症性尿道狭窄 (結核や淋菌による感染が原因)」などがあります。

主な治療法

検査の結果により異なりますが、主に手術によって治療します。

一般的な治療方法って?・・・

ページトップへ

尿路結石症

主に男性に多く尿の通り道にできる主にカルシウムや尿酸を成分とする石によって痛みや血尿をきたす病気です。
特に尿管結石は激しい背部痛を伴い頻度も多いです。

主な治療法

治療方法は様々ですが、薬物治療により石が自然に出てくるようにしたり、手術があります。

一般的な治療方法って?・・・

ページトップへ

尿道炎

尿道にバイ菌が入って起こす病気です。
性行為で感染することが多く淋菌やクラミジアなどが原因です。
症状は排尿時に痛みや尿道から膿が出るのが特徴です。

主な治療法

主に抗生物質などの薬物によって治療しますが、症状が軽くなっても通院をお勧めします。
パートナーの治療も必要です。

一般的な治療方法って?・・・

「泌尿器の病気について」へ

ページトップへ